Siggraph Asia 2017(2017.11.27-30)への参加

⬜︎ siggraph asia 2017へのVR装置の出品のため、研究生の森光洋くんと、はるばるバンコクまで行ってきました。
IMG_0411
IMG_0350

⬜︎ 発表したのは、幽体離脱的な体験を与える「Recursive Function Space」と、腕が伸びるような感覚を与える「Stretchar(m)」です。Stretchar(m)は、森くんの修論(身体各部の伸縮感覚の誘発)の最後の最後のところで、一緒に作ったやつです。

⬜︎ これらは、もともと、今年1月の「からだは戦場だよ2017」への出品というかたちで、(極めてローカルなエリアで)初めて発表したものなのですが、わずか10ヶ月ほどで世界的な舞台に辿り着いたことになります。
IMG_0421
⬜︎ Stretchar(m)については、今回のsiggraph asiaへの出展の直前のタイミングでプレスリリースを出したこともあって、いくつかの媒体が取り上げてくれています(現時点で、取材中のところもあります)。

⬜︎ 11月26日は一日中設営、
IMG_0238

その後、27・28・29日と、朝から夕方までひたすら展示。

IMG_0450

日本の学会でのインタラクション展示は、だいたい2時間くらいで終わるのが常なので、三日間ひっきりなし展示ブースに張りついて、新しいお客さんが体験に来られる、というのはとても新鮮でした。
ただ、初日の展示が終わった後、この調子でやっていたら僕も森くんも身体が壊れるな、と思って、二日目・三日目は、少し多めに休憩を取るようにしました。それで、意外と疲れなかったかな。

⬜︎ で、展示については大好評だっと思います。本当に。体験者の数も、(他と比べても)すごく多かったんじゃないかな。
Stretchar(m)は森くんの担当。三日間ずっと引っ張り合いっこしてました。時折叫び声が。

IMG_0326

RFSは僕です。一度体験した人に勧められて来る感じの人が多かったです。

37974377545_7b397767

ほんと、みんな、こんな(↓)感じの反応です。だもんで、展示する側も飽きないし、楽しい。


⬜︎ 以下は、twitterで拾えた反応。


⬜︎ バンコク滞在中、一切観光をせず(できず)、毎晩、ホテルと会場の間にある屋台に通ってました。おいしかったー。
IMG_0391
IMG_0264
IMG_0380

トムヤムクン、海老入りすぎ、パンチききすぎ、で三日目から胃が少し疲れてきた。

IMG_0385